FC2ブログ

iPhotoのライブラリーはそこなのねー

iTunesやiPhotoのライブラリ、個人のデータなどなど、大きくなりそうなデータは極力外付けHDに置きたい症候群の私です。

iTunesのライブラリは簡単に指定できるのに、iPhotoはアプリケーションの入ってるディスクにライブラリを作っちゃうのがイヤで、写真の整理には他のソフト(※)を使っています。

なんてー思ってたんですが、ライブラリを自分で設定できるんですねーーー。

方法は All About [Mac OSの使い方] の「iPhotoのライブラリを移動する」にありました。2005年の記事でした。食わず嫌いにもほどがある。失礼いたしました。

これで無事に外付けHDに写真データを保存もできて、快適なiPhotoライフをっ。と、いいたいところなのですが、これまた気になるポイントがありまして。

写真のファイル名は日付+連番にしときたいのですが、iPhotoで名前を変更しても、それはあくまでも「タイトル名」で、ファイル名までは変更できないのでありました。

全部ひっくるめて慣れればいいとは思うのですが、これまでのクセはなかなか抜け出せないので、ファイル名は以前から使っていたソフト(※)で直してから、iPhotoに読み込みこませるっつーことにしました。

ちなみに、これまで写真整理に使っていたソフトはFR-PhotoStudio (シェアウェア)です。

OSXになってからずーっとお世話になっています。サムネイル表示が速いのと、ブラウザ上でファイルの名前が変えられたり、ゴミ箱にすてられたりとファイルの操作もできるのが魅力です。

そんでもって実はコチラ、最新(ver.3)になってから、ファイルをブラウズする時にエイリアスは無視してしまうのです。うむむー。

外付けHDにデータを置きたいけど、あんまりブラウズはしたくないので、書類フォルダとかピクチャフォルダにはエイリアスが山ほどある(プラットフォーム的な使い方な)のでして、これらがまったく役に立ちません。のおぉぉぉ。

それがきっかけでiPhotoを使ってみようと思いたった次第です。
おかげでライブラリを外に持てることがわかってよかった!


かれんだー3-4
おまけ

昨年末のゑいじうのカレンダー展用に作った、ぞうさんペーパーカレンダー(3&4月)のイラストです。

あ、同じ絵だった。

COMMENT 0