スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macintoshとわたし

gogochiわたしも(も?)触発されて、Macとの思い出をばをば。

映像会社のCG課勤務、2年目のことだったでしょうか。
Macintosh IIcx が、手書きアニメ・手書き特殊効果がメインの部署に導入され、されたものの、まだまだ即戦力になれずじまいだったので、まずは覚えてみんなに教える係になったのがきっかけです。

思えば孤独な、ちとのんびりした環境で、読めない英語マニュアルと辞書を首っ引きに(出てくる単語が英語か専門用語かわからない中)、PixelPaintや、Illustratorについてきたチュートリアルでベジェを覚えたり、時々プレゼン用のイラストの着色や写真(素材)のプリントアウトを頼まれて、モニタの色とプリントの色が違うとか怒られたり、度重なるフリーズに機能拡張を切ったり入れ替えたりしながら、なんとかかんとかおつきあい、少しず~つ興味を持ってくれた方々にも覚えてもらってゆきました。ま、わからないことは自分で解決というよりは、社内唯一のApple信者の旦那(当時は旦那じゃないですけど)に、部署は全然違うのにあれこれ聞いてたんですが…。おほほ。

93年にMacintosh IIciを買ったとき、会社のみなさまにドン引きされたのも良い思い出です。
その後、次の会社も退社してぼんわりした(プー太郎)時期にヒマに任せて HyperCard でスタック作って、Nifty にアップしてたらハマダさんにみつけてもらえて、創刊したばっかりの MacUserJapan の CD-ROM でスタックの連載させてもらえて……がいまでも繋がってて、いろいろな人に出会えて、お仕事もさせてもらっております。

使ってきたMacは IIci → Quadra700 → PM7600 → G4/400 → iMac G4(大福) → intel iMac ってな流れです。PB 2400、iBook(タンジェリン)、Newton、iPod、nano、touch、iPhone、iPadとApple系のを多く触ってるのは旦那の影響も多分にありますけど、なんだかんだ言っても楽しく使えてます。

MacWorldEXPOを幕張でやってたころ (だっけ?) 、基調講演を聴きに行って、ジョブズのかっこよさに笑いが止まらなかったなー。その節は大変失礼したしました。

ジョブズがお亡くなりになったことは、自分が想像していたよりもショックが大きくて、自分でも驚いてますが、そういう気持ちになれるモノ(人)に接することができてるって、本当にラッキーなことだよなーと今更ながら思います。ありがとうありがとう。

上のイラストはちと前にInstagramに投稿したのと同じものですが、IIci (初めて買ったMac) で初めて描いた絵です。もうデータはないけど、プリントアウトしたのを額装してありました。

嬉しすぎて「夢見ごこち」を「ごごち」ミスタイプしてるってことにプリントアウトするまで気づかなかった、そのときのテンションの上がりっぷりと、ちょっと落ち着けよ~との戒めのために飾ってあります。


ご冥福を心からお祈りいたします。
これからもお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

COMMENT - 3

さく  2011, 10. 09 [Sun] 13:38

僕のプー時代に、ばじーさんのスタックに出会えてよかったひとりです。
ジョブズさんは、偉大やったm(_ _)m

Edit | Reply | 

(え)  2011, 10. 09 [Sun] 19:05

そうそう、オレも最初のうちはイラレもそうだけど英語版のソフトばっかで苦労したなー。マニュアルも英語だったから見なかった。直感的にやってた。聞く人おらんし、本もほとんど出てなくって。スタックは、サンプルを改造することから始めたなー。

Edit | Reply | 

ばじぃ  2011, 10. 10 [Mon] 00:41

>さくさん
あらららら。嬉し恥ずかしですが、どうもありがとうございます!
ジョブズと、そんでもってビル・アトキンソンにも感謝を捧げたいです。

>(え)さん
誰かに教えるのが前提だったんでがんばれましたよー。
今だったら読まないで使える範囲で使う気がします。
スタックは改造が基本ですよね!ですよね!
改造元のスクリプトを消し忘れてアップしちゃって、後で謝り倒したりしましたよね…。私だけか…。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。