スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるめも2008:損保ジャパン東郷青児美術館

東郷青児美術館から8月末、会期ギリギリで行ってきましたー。
写真は美術館からの眺め。どよーん。

損保ジャパン東郷青児美術館
  「アンドレ・ボーシャンとグランマ・モーゼス

(展示ページの解説より抜粋)
モーゼスの作品がニューヨークの無名画家の展覧会に出品され、その名が知られるようになったのは79歳の時のことでした。

それまでは子供や孫に編んだ毛糸の残りで、刺繍絵を刺して周りの人にプレゼントしていたのだけど、リウマチで針を持てなくなったので絵筆を持ったと。

呆然です。そんでもって心温まりました。

COMMENT - 2

みゆき  2008, 09. 10 [Wed] 22:44

リウマチでは絵筆も持つのがつらいだろうに

すごいですねー

俺はぎっくり腰でぶっ倒れております

Edit | Reply | 

ばじー  2008, 09. 10 [Wed] 23:23

ぬおおおおおおお!
ギックリ腰、お大事にしてください。

しかも絵が細かいんですよう~~。
ドーパミンどばどばだったと思います。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。